browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

平成28年度第2回サイエンスカフェ協賛イベント(情報学イブニングセミナー)のお知らせ

Posted by on 2016年12月19日

下記のイベントを,サイエンスカフェ協賛で開催いたします.

どうぞご参集ください.


第14回情報学イブニングセミナーのご案内です。
人工知能への積極的な取り組みで注目されているリクルートの
石山洸氏(AI研究所長)をお招きし、人材活用から地方創生まで
お話していただきます。奮ってご参加ください。

12月21日(水)17:00-18:30
場所: 情報学部2号館3階大会議室
演者: 石山洸 リクルートRIT長(Recruite Institute of Technology)
演題:人工知能による第四次産業革命 - HR Techから地方創生まで –

 リクルートAI研究所では、2015年11月にGoogle Research出身のAlon Halvey氏をトップに起用。
従来、中央集権的に管理されていたデータマネジメントや機械学習を世界中の誰もが活用できるようにする、汎用的な基盤を開発しています。本講演では、同基盤により、半年間で開発した4,855個の予測モデルを通じ、HR Tech(Human Resources Technology、人材ビジネスにおけるIT活用)から地方創生まで、第四次産業革命における人工知能のビジネス活用事例を紹介していただきます。

 リクルートは、2015年4月に人工知能研究所として新しく「Recruit Institute of Technology」を設立。
 AIの世界的権威であるT.Mitchell氏(カーネギーメロン大学教授)、O.Etzioni氏(元ワシントン大学教授)、D. Blei氏(米コロンビア大学教授)、A. Pentland氏(MIT教授)をアドバイザーに迎えました.
、石山洸氏は32歳という若さにして、IT専門の執行役員「IT-EXE」や、リクルート内の実証・研究機関であるメディアテクノロジーラボ(MTL)所長を務めるなど、リクルートの新規事業を担ってきた。

テクノロジー活用で人事が変わる
~AI・データ分析・ソーシャルメディア活用の基本を知る~
http://hr-conference.jp/report/r201605/report.php?sid=768

「目指すのは人とAIの共進化」リクルート石山AI研究所長が語るAIへの取り組み
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1605/16/news028.html

石山 洸(いしやま こう)
2006年、東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学専攻修士課程修了.
リクルート入社。インターネットマーケティング室などを経て、全社横断組織で数々のWebサービスの強化を担い、新規事業提案制度での提案を契機に新会社を設立。
事業を3年で成長フェーズにのせバイアウトした経験を経て、2014年、リクルートホールディングスのメディアテクノロジーラボ所長に就任。2016年省庁横断の人工知能戦略会議(議長:安西祐一郎)の委員に最年少で就任。2015年より現職。

Comments are closed.

  「サイエンスカフェ in はままつ」は静岡大学・浜松キャンパスの教職員の有志によって運営されています.