browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

2015年度第3回サイエンスカフェプラス(通算第27回)を情報学部情報学研究推進室のイベントを協賛して開催します

Posted by on 2015年11月17日

今年度3回目のサイエンスカフェプラスinはままつのご案内です.

11月25日(木)に,本学情報学部の情報学研究推進室が主催するイブニングセミナーを協賛する形で開催いたします.
どうぞ,お誘い合わせの上ご参加ください.

開催場所は情報学部第2号館(浜松キャンパス北端)2階の情24教室です.
今回の講演者として,情報科学科,情報社会学科の新進気鋭の若手教員の先生か
ら狩野先生,中澤先生,増澤先生にお願いして,お引き受けいただけることにな
りました.

テーマは「若手教員の考える『情報学』」です.
各講演者の演題については,追ってお知らせいたします.

教職員,学生,一般の方々,どなたでも自由に参加いただけます.
また,今回もサイエンスカフェプラス in 浜松に協賛していただいております.

============================================
【開催要項】
第6回情報学イブニングセミナー
「若手教員の考える『情報学』」

<日時>
平成27年11月25日(水) 17:00-18:50

<場所>
静岡大学 情報学部2号館 24教室

<講演者>
17:00~17:40
中澤 高師(情報社会学科・講師)
「情報学から見る迷惑施設問題」
ごみ処理場、刑務所、飛行場、基地、社会福祉施設、原発、風力発電などの施設
は、その「必要性」が主張される一方で、周辺地域にあたえる影響から地域住民
の反対を引き起こします。こうした迷惑施設問題に、情報学的な観点からどのよ
うにアプローチできるのかを考えます。

17:40~18:20
増澤 智昭(情報科学科・助教)
「イメージセンサーの発達と今後」
真空管からCMOSまで,イメージセンサーの発達の歴史を簡単に紹介し,
講演者が携わっている高感度/高機能イメージセンサーの開発について
お話ししたいと思います。

18:20~19:00
狩野 芳伸(情報社会学科・准教授)
「人工知能の現状とこれから~自然言語処理を中心に」
人工知能の中でも自然言語処理を中心に、その現状を大学入試の自動解答、対話
システム、テキストマイニングなど講演者が関わっている研究事例を通じてご紹
介します。

<協賛>
サイエンスカフェ in 浜松

Comments are closed.

  「サイエンスカフェ in はままつ」は静岡大学・浜松キャンパスの教職員の有志によって運営されています.