browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

2013年度第2回サイエンスカフェについて(通算16回目)

Posted by on 2013年5月28日

========================

日時:2013年6月28日(金) 18時から(20時頃まで)

会場:静岡大学高柳記念未来技術創造館

  • 1時限目 高口 鉄平(静岡大学 情報学部 情報社会学科 講師)

テーマ:「情報通信業界のかたちと競争」

概要:

「NTT vs KDDI vs SoftBank」「facebook vs Google+」「有線 vs 無線」、そのほかいろいろ。情報通信業界は、事業者やサービスなどさまざまなフェーズで複雑な競争がおこなわれています。また、情報通信業界は、「モノ」の業界とは異なる特徴を持っています。本セッションでは、情報通信業界の構造や競争はどうなっているのか、今後台頭しそうなサービスは何なのか、また、国の役割は何なのか、といったことについて考えたいと思います。

 

  • 2時限目 森崎 修司 (静岡大学 情報学部 情報社会学科 准教授)

テーマ:「ソフトウェアの経年(経時)劣化」

概要:

情報やソフトウェアは時間が経ったり複製しても劣化しないというイメージがあります。しかし、新聞やテレビのニュースで「システム更改によるトラブル」と報道されることがあるように、ソフトウェアを繰り返し拡張していくと劣化に似た現象が起こる場合があります。本セッションでは、拡張の難しさやトラブルが起こるメカニズムのいくつかを紹介します。また、実際に繰り返し拡張されるソフトウェア開発で観察された傾向を紹介します。

========================

皆様のお越しをお待ちしております.

Comments are closed.

  「サイエンスカフェ in はままつ」は静岡大学・浜松キャンパスの教職員の有志によって運営されています.